TOP » プレスリリース

新商品


「松末亭のカレーが食べたい」その声に励まされて。


松末亭は、朝倉市杷木の松末地区に店を構え、創業から約20年間地元に愛され続けてきた老舗の洋食店である。看板メニューのカレーは店主が3日間かけて仕込むこだわりの一品。その深い味わいに魅了され、遠方から足を運ぶ人もいた。

しかし、昨年7月の九州北部豪雨で店の裏を流れる小川が決壊し、その親しまれた店はまるごと濁流に飲み込まれ、一瞬にしてその姿を消した。どこに店があったかもわからないほどの変わり果てた景色に、ただただ失望するしかなかった。


何もかも失い、一時は廃業も考えた店主だったが、「松末亭のカレーが食べたい」と言うお客様の声に励まされ、松末亭の営業継続を決意。


再建の第一歩として、たくさんの方に愛され続けてきた自慢のカレーを、レトルト商品化することとなった。被災した朝倉の町を少しでも勇気づけるため、そして松末亭を応援してくださっているお客様のため、慣れ親しまれた味を復活させるべく、試行錯誤を繰り返した。

そして豪雨災害から約1年。ついに松末亭の”復興レトルトカレー”が完成した。


↑復興レトルトカレーのチラシ

今回商品として出来上がったレトルトカレーは、

■豚バラときのこのカレー

■若鶏と野菜のグリーンカレー





 




 




 




 


の2種類である。
どちらも忠実にお店の味を再現した自信作だ。
現在、この商品は朝倉の道の駅やカフェ等で販売を行っている。

このレトルトカレーが松末亭の新たな出発の皮切りとなる。


 


必ずもう一度店舗を持ち、地元地域に愛される松末亭の本当の復活を成すべく、これからも日々邁進していく。

« お問い合わせ »

  • 松末亭 樋口琢磨
  • 〒838-0064
  •  朝倉市頓田346-40エルコート柿添2号
  • 電話番号/090-2087-9647
  • E-mail/masuetei0911@gmail.com
  • 担当者/樋口